2018-04-27 『速報』朝鮮半島事案 「核のない朝鮮半島実現が南北の共同目標・文在寅大統領、秋に平壌訪問へ 南北首脳共同宣言」

「南北は完全な非核化を通じて核のない朝鮮半島を実現するという共同の目標を確認した」としています。  4月27日 18時02分・NHK

北朝鮮金正恩委員長と韓国文在寅大統領の会談後、共同発表がどの様な内容であるのか。また、どの様な文脈でお茶を濁し逃げを打つのかと楽しみにしていたのですが・・・!!

読み通りだった事で少し落胆しています。

個人的には南北両国の案件ですので、アクロバティックな内容を期待していたのですが・・・

なので、手短かに・・

あくまでも【目標】なのです。

【毎日、毎月、毎年、非核化へ向け努力しているが、なかなか上手く進まない・・】と繰り返し発信しているだけでは100年経っても核廃棄する事など出来ないのです。契約や約束事、そして国家間での条約でさえも厳守出来ない(そもそも彼の国にはこの様な概念がありません)のが韓国ですが、やはり同族である北朝鮮も同じだと云う事です。

◯年◯月◯日までに核を破棄。

◯年◯月◯日にIAEAの査察受け入れ。

これが明言されていません。

ゼロ回答とは正にこの事です。

期限を切る訳でも無く、IAEAの査察を受ける訳でも無い。核をいつの期限までに破棄するといった事でも無いのです。ただのパフォーマンスでしかありませんでした。無限ループで会談失敗。(西側諸国と北京の見解ですが)

韓国文在寅大統領は日米からの圧力により迂闊な発言は出来ませんが、自国民に対しては何らかの成果をアピールしなければなりません。そして、北朝鮮金正恩委員長は経済制裁がかなり効いている事と、今更ながらやはり米国軍事力に対する恐怖心が大きいのです。しかし、今回の会談に限り南北両国にとっては大成功だったのでしょう。韓国文在寅大統領が秋に平壌へ行き会談する・・

これによって北朝鮮は、また時間稼ぎが出来ます。

韓国文在寅大統領は、平和の言葉を繰り返し自画自賛。韓国国民は、いつもの様に踊らされるだけ踊らされ、韓国のトラップにはまった欧米メディアと韓国報道機関の報道も大成功としか報道せず、日本のマスメディア報道も・・

もう、完璧に読めてしまいます。暫くはお祭りなのでしょう。米国トランプ大統領との会談がどうなるのかと言ったところです。

その前に、トランプ大統領はTwitterを通じて、どの様な事をツィートするかを待つ事にしましょう。

広告