2018-11-18 『(補足)安倍首相訪中・何故 今なのか??』 「日米両国・共通のタブー!!」NO. 4

政府の勧めている似非移民政策が如何に危険なものであるのか??…

最大の懸念は、外国人流入による「日本文化・文明」が完全に破壊される事です。何回も述べさせて頂いていますが、終戦後の日本人は、WGIP(ウォーギルドインフォメーションブログラム)日本人総白痴化計画によって洗脳されて来た事から、自国や自分自身にも誇りや自信を失っています。終戦直後に産まれた団塊の世代の影響がまだかなり残っており、その後の世代交代が済んでいないうちに、今度は、中国、朝鮮半島によって日本内部からの蚕食が深い部分に根付いている状況となってしまっているのです。このため、移民・難民がどれ程危険な事なのか? と、云う事ですら理解していない人達が殆どを占めており、また、こうして洗脳されている人達や成りすまし日本人が、日本国のあらゆる分野で地位や権力を握っている状況が現在の日本なのです。

私共は、日々、世界各国の外国人と直接向き合っている立場上、現場目線からの現実、現状把握が出来ていと自認しています。そして、敢えて断言させて頂きますが、似非移民政策による外国人の受け入れは、我が国の偉大な先人達によって築かれて来た日本国の文化、文明を破壊し、日本国家そのものを根底から変えてしまい、壊滅させてしまう事と同義のものです。

「言葉が解らず話せない・文字が読めない・書けない・現場に出せるスキルがない・モラルが低い・マナーがない・ルール、約束を守る概念がない」こうした事案が発生するため必ず地域住民とのトラブルが起こります。私共は決して全ての外国人が、この事例に当てはまると云っているのではありません。

こうした事案の発生率が非常に高いものだと云う事を政府に対し、また、関係省庁、役所、役人、職員に訴えているのです。我々日本国民に対しても現実を知って頂きたいのです。考えてみて下さい。「単純労働なら問題無い」などと無責任極まりない事を平気で言う人が多くおりますが、例として、建築現場などの危険性の高い仕事に従事した場合、上述したように、言葉も通じない状態で「此処やあそこは危険だから入ってはいけない。乗ってはいけない」と話したところで言葉が通じなければ、平気で入り、乗って… と、なる事で死者まで出してしまう可能性があり、その事に対していったい誰が責任を負うのでしょうか??…

介護施設での人手が足りないからと、お年寄りの方とのコミュニケーションを取るスキルさえ無い外国人を従事させた事によるトラブルが後を絶たず、日々、私共のような外国人と向き合って仕事をしているところに相談に来る方達、これは、外国人だけでは無く日本人経営者の方達までが相談に来られます。何故なら、こうした問題を地方自治体が解決出来ないからなのです。私共は、その殆どの場合がボランティアです。かたや、役所のお役人さん達は高給取りで何一つ解決出来ないのが現場での現実です。

更に、自治体の役人が、私共の働き掛けを一切受け付ける事なく「連れて来た人間が責任を取ればいい」と… 。

これはいったい何なのでしょうか??

公職の立つ人が言える話しでは済まされない無責任この上ない事です。この事は、議会質疑録画で観る事が出来ます。そして更に、隣町である、群馬県大泉町、人口比率で外国人が日本一多い町ですが、ここの自治体も、数年前までは「町内には従事出来る仕事がある、外国人に人道的支援をしたい。多文化共生だ」と言い続けて来たのですが、ここ最近に至っては、180度発言が変わり「移民・難民、受け入れ反対」と…。

いったい、どう受け止めたらよいのか、理解出来ません。

自分の立ち位置、利益になる事しか頭にない人間が多過ぎます。これが現場での現実なのです。そしてここで、現在なぜ日本政府、安倍首相は似非移民政策を取ろうとしているのか??…

外国人受け入れを、期限を切るのでは無く、日本人に帰化する事をも視野に入れ、日本にとって一体どの様なメリットがあると云うのでしょうか??…

日本国家の自殺的行為を安倍首相が、何故、今やろうとしているのか??…

まずここが肝だと考えます。安倍首相は「移民反対論」を第一次安倍内閣発足当時から一貫して発言して来ました。反日勢力の巣窟であるマスコミの報道を鵜呑みにする前に我々国民は見方を変える事も必要です。仮に、外国人が多数、移民として来日したところで、我が国においては「日本語は殆ど話せず、文字の読み書きもできず、償還の意味も知らず、元から概念もない」… 。全ての外国人とは言いませんが、殆どがこれに該当する人達である事を私共は経験上、十分心得ています。この様な人達では、何処の国の人でも生活、暮らして行く事は出来ていません。上記の通り、役所は解ったような事を云うだけで、何一つ改善されていません。孤独を味わう事で不安で犯罪を犯す人達も大小問わず色々なケースを見て来ました。そして、これ等を手引きし、悪徳ビジネスのシステムを伝授する金儲けしか頭に無い1部日本人や、宗教の看板を掲げ、これ等を隠れ蓑として利用し、入信させては金を騙し取る人間が跋扈している状況なのです。

こうした外国人達が、疑心暗鬼となり、精神的疾患を患い失意の底に至り帰国するケースが圧倒的に多いのです。研修生と偽り入国し、仕事には就いたものの、肌にも水にも合わずに逃げ出す外国人のニュースは頻繁に流れています。しかし、この逃げ出す外国人の報道も、マスコミは意図して矮小化し風化させているのです。それに加えこうして逃げた外国人の行き着く先は、先に述べたような者達によりビジネス化しされ、裏社会に入ってしまう人達を創り出してしまう例を多く見てきました。

本項で終わる予定でおりましたが、事のほか長くなってしまいました。

引き続き、事項にて考察したいと思います。

広告