『三月二〇日参議院財政金融委員会』

93BFDE6D-5C0D-4A03-885F-F2639194D01D
この日、安倍総理はこう云い切った。

「私自身がGHQの決定を覆すということは全く考えてはいないわけでございます。」

この発言は、旧皇族の皇籍の復帰のことである。

今上陛下の御譲位が、GHQ憲法(現日本国憲法)違反になると云うことで、御譲位を退位とし、自ら目を逸らしたことも含め、もはや安倍総理に何の期待も希望も持つことは出来ない。

安倍総理が掲げた、「瑞穂の国の資本主義」・「戦後レジームからの脱却」とはいったい何を成さんと掲げたものであったのか。

私は、安倍政権に何度も騙され続けて来たが、これまで、安倍総理を支持して来た。

しかし、最早これまでだ。

我が国の国体の護持も出来ぬとあらば、もうそれは我が国日本の総理大臣にふさわしい人間では無い。

何がそんなに怖いのか??

何に怯えているのか??

ここまで来て「戦後レジーム」に怯えるのなら!

そんなに世界エスタブリッシュメントが怖いのなら!

最初から我々国民に対して、少しでも希望を持たせて来たことへの責任として、自ら首相の座を辞するべきである。

安倍晋三内閣総理大臣でさえ、超えることが出来ぬ戦後からの脱却であるならば、我が国日本の未来は、暗雲立ち込めるべく国家へと成り果てて行くのであろう。

我々日本国民は、覚悟を決める時が来たようだ。

しかしそれは、座して死を待つものでは決してないと云う覚悟である。
93BFDE6D-5C0D-4A03-885F-F2639194D01D

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中