『ホルムズ海峡でのタンカー攻撃』歴史は繰り返す!

ホルムズ海峡で、事実上日本所有のタンカーが攻撃爆破された。

報道では “ イランの仕業 ” とある…

米国国務省発表も同様である事は云うまでもない事だ。

元 “ CIA ” 長官・現米国国務省長官・マイク・ポンペイオ氏

マスメディアの報道や米国国務省の発表を鵜呑みにしてよいのか??

時代を遡り考え見れば…

“ 盧溝橋・真珠湾・トンキン湾 ” …これらの事案後に何が起きたのか??

稚拙過ぎて空いた口が塞がるものではない。

当代に至り、未だにこうした事案に騙される者が居るであろうか??

……さてここで歴史に学べば

仕掛けた勢力は自ずと見えて来ると云う事である。

広告

『ホルムズ海峡でのタンカー攻撃』歴史は繰り返す!” への4件のフィードバック

  1. Chiavari様
    そうする事で何処の誰が利益を得るのか?
    ここではこれ以上の発言は危ないでしょう。しかし、Chiavari様の考えている通りだと思います。
    ありがとうございます。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中